• shopping cart

2021/09/27 20:15




皆様、こんばんは(*^^*)

デザイナーの沼本真希です✨


インスタグラムにアップした画像、
ご覧いただけましたでしょうか???




ドラァグクイーンの
ドリアン・ロロブリジーダ様です✨✨
※ドラッグ(drug)ではないです!! ドラァグ(drag)ですのでご注意を!




この度、MAKI NUMOTOに新たにヘアアクセサリーラインが加わりましたので、
そのヴィジュアル撮影でドリアンさんにモデルになっていただきました。



撮影中から「綺麗✨」「カッコイイ!!」と、
わたくしのテンション爆上がりだったのですが、
上がってきた想像以上に美しい写真を見て、
今回の撮影を行なって良かったと、心から思いました。



この撮影をするに至った経緯と、
この写真を通して皆様にお伝えしたかったこと、
コンセプトをお話ししようと思います。





数日前のブログでヘアアクセサリーを作った経緯について書きましたが、
これまで守ってきた「つける人が想像できないものは商品化しない」という
絶対的なマイルールを破ってまで作りたいものを作った、という内容。



どうやら最近の私は、今までと違うレールに乗っかろうとしているんだと思います。
これまでやってきたことの延長線上にある未来ではなく、別の未来を見てみたい...。
そんなことを突拍子もなく考えています。
まずは、枠にとらわれずにやりたいことをやってみよう!



そんなことを考えて新しいヘアアクセサリーを作って、
出来上がりを見たら漠然と
モデルさんが着用したヴィジュアル撮りをしたいなと思ってきて...



それが今月の初め頃だったんです。
せっかくならその写真を6周年イベントでお披露目したいなと考えて...
となると時間ないな!! どうしよう、スケジュール的に直近すぎて
実現できないんじゃないかな...。。。


と急に焦り出したわたくしは、
いつもお願いしている美容院のヘアスタイリストの方に相談してみました。
残念ながらその方はスケジュールが埋まっていらしたのでお願いできず...
それでも途方もなくお優しいその方は、
知り合いの方に相談してみると言ってくださり、
一人のヘアスタイリストの方をご紹介してくれました。



その方がなんとヘアメイク業界では大御所の方で...!!!
パリでは名だたるブランドのコレクションなど
モードの世界でご活躍され、
日本では数々の雑誌で有名な女優さんのヘアを手がけてらっしゃったりと...。



そのような方がスケジュールが空いていれば引き受けてくださるとのことで、
撮影が急に現実味を帯びてきたのです。
(思い立ってからここまで約3日。この業界の方々はものすごいスピード感です...!)



そして問題はモデルさんです。
綺麗な方はたくさんいらっしゃるし、
モデル事務所に所属している方のプロフィールを見れば
綺麗で映えるスタイルだと思うのですが、
困ったことにどの方もピンとこないのです。。


そりゃ綺麗な方がつけるのだから綺麗な仕上がりになるだろうと
大体の予想はつくのですが、
なぜかテンションが上がらないと言いますか,,,
想像した仕上がりに感動できないのです。。



肝心のモデルさんがいないという焦りで悶々としていたところ、
ヘアをご担当してくださるヒロさんから
「◯◯ちゃんとか、◯◯ちゃんに聞いて見れば?」
とのご意見が。


◯◯ちゃん達は、テレビを見ないため芸能人の方々を存じ上げない
私ですら知っている有名人の方々。
いやいや、うち企業じゃないのでそんなおったまげるギャラ払えませんよ?!?!
と異議を申し立てたところ、
「聞くだけならタダじゃん♪」
とのお言葉が。



これでわたくしハッといたしました。

そうか聞くだけならタダなら聞いてみればいいじゃん!

と。




そして私がお声がけをさせていただいた方が、
ドリアン・ロロブリジーダ様です。



え? なんで◯◯ちゃん達じゃないわけ???
この流れを聞けば誰しもがそう思うでしょう。



もう3年くらい前からでしょうか...。
ずっと、いつかドリアンさんを被写体に
撮影をしたいと思っていたのです。



あれから、テレビやCMなどあらゆるところで
どんどん活躍の場を広げていらっしゃるドリアンさん。
無名の1アクセサリーブランドのオファーなんて
受けてくださるのかしら...。



そんな不安を抱えながらもメッセージをお送りしたところ、
すぐにお返事をくださいました!
本当に、言ってみるもんですなと、
ヒロさんの何気ない一言に心から感謝...!!!



なぜ私がドリアンさんをモデルに撮影したかったか。
それは単純に、
誰よりも華があって、誰よりも美しく、誰よりも凛とされている
と思っているからです。
言ってしまえばただのファンです笑



私をご存知の方はお気づきかと思いますが、
派手好きなんですよね、私。
そしてファンタジーが大好き。



現実を離れて空想の世界に行ってしまいたい願望が強くて、
だからコスプレも良いと思いますし、アニメも大好きだし、
誰が着るの?! なオートクチュールのファッションショーも大好き。



そしてこれは個人的な見解なのですが、
ドラァグクイーンさんも
現実離れしたファンタジーのような存在だと思うのです。



ド派手なメイクに絢爛豪華なお衣装、
その実体は男性であるということ。
ドリアンさんもお化粧を落として衣装を脱げば、
端正なお顔立ちのイケメンさんです。



そんなドリアンさんにモデルとしてご協力いただいた今回の撮影のテーマは、



「I  am  I」




このコンセプトに込めた意味は、
私は私である ということ。
そして、「自分らしさの追求」です。


その代表的な存在として、
ドリアンさんにモデルとしてのご出演をオファーいたしました。



YouTubeチャンネル「コスモポリタン」の
ドラァグクイーンQ&A】で、
「誰かにやめちまえと言われても、どうしてもやりたかった成れの果てがこれ」
と仰られているのを聞いて、
自分らしくあることの理想の形って、これなんじゃないかなと思いました。
(ドリアンさんがご出演されている番組、面白くてオススメです♪)







興味があることや、あれやってみたいなって思っていることを、
誰かの一言でやめてしまったご経験、ありませんか?
また、誰かに何を言われようと否定されようと、
やってみたいことはありませんか?



今現在の環境だったり立場だったり、はたまたお金の問題だったり、
あらゆる理由をつけてやるのをためらっていることって、
誰しもあると思うんです。
その理由づけを取っ払って、やりたいことを一つ一つ叶えていくのが
自分の存在意義というか、生きていく目的だと思うのです。



もちろん、やりたいことが誰かを傷つけたり迷惑をかけることだったり、
法律を犯すことだったらそれは論外ですが、
自分が幸せになるために「私は私である」ことを貫くのは、
とっても素敵なことなのではないでしょうか。





最後に、今回の撮影の記念写真を...♡






ドリアンさん、本当に被写体として完璧なお方です✨✨
どんなポーズもカッコよくて華があってオーラがすごくて...!!!
そして撮影中は場が和むような一言だったり、
ジュエリーがより良く見えるようなお気遣いだったり、
真摯に依頼に応えてくださるお姿だったり...。



ご一緒させていただいたのは数時間でしたが、
すごくすごく魅力が詰まった方だと感じました✨✨


YouTubeやインスタグラム、ツイッターで、
ドリアンさんのカッコいいお姿や美しい歌声、軽快なトークがご覧になれますので、
ぜひぜひチェックしてみてくださいね(*^^*)!!!



◆ Instagram

◆ YouTube

◆ Twitter